神奈川県平和委員会

核も基地もない神奈川を

第3回平和セミナー

平和委員会とは

 

神奈川県平和委員会は、沖縄に次ぐ第2の基地県として「核も基地もない平和な神奈川」をめざし、県下15の市・町村と職場の平和委員会、青年部で構成し、約1600人の会員で活動しています。

 いま、ロシアのウクライナ侵略に抗議する行動が世界で、日本で大きく広がっています。国連憲章にも、国際法にも違反する許し難いことです。

 一刻も早くロシア軍の撤退を、と私たちの取り組みを進めています。しかし、安倍元首相や自民党の一部、さらに維新の会は「核共有」を言い、岸田首相は、敵基地攻撃能力の保有、軍事費倍増、9条改憲の声高に語っています。日本政府がやるべきことは、憲法9条を活かした平和外交であり、核兵器禁止条約を批准し「核のない世界」を実現することです。

 日本を戦争する国にしてはなりません。平和であってこそ、私たちの生活も地域も経済も成り立っています。憲法に基づく政治が求められています。

 憲法の改悪に反対し、「憲法改正を許さない全国署名」を取り組んでいます。国民が望んでいない改憲の動きを何としても止めましょう。

 私たちは、みんなが楽しく参加できる取り組みをすすめています。ぜひ気楽に参加ください。そして力を貸してください。いま、歴史の大きな転換点に来ています。米戦闘機の爆買いや沖縄辺野古への新基地建設は止めて、コロナ対策をこそ、いま政治がすべきことです。

 平和委員会は平和・民主主義・憲法守れ、沖縄連帯・支援、基地撤去など様々な分野で役割を発揮しています。独自の「つどい」や宣伝行動を実施するとともに地域で、職場で共同の取り組みを広げています。

 ますます輝く、素敵な平和委員会でありたいと願っています。

 

絵解き 2022年4月29日青年部の「憲法学習会 に20人が参加しました

 

Page 3

Return Top