安倍政権打倒という国民的な闘いを続けて行こう

10月2日、原発、安保法制、憲法、沖縄米軍基地、秘密保護法、TPP、消費税、社会保障、雇用・労働法制、農業・農協改革、ヘイトスピーチ、教育の課題で運動する各団体で構成する、「安倍政権NO☆実行委員会」が日比谷野音で集会を行いました。集会後の銀座パレードには2万人が参加しました。

集会で政治学者の中野晃一さんは「安倍政権の暴走に対し、私たちは非暴力・不服従で立ち上がっている。私たちの旗頭は人間の尊厳を守ること。この闘いに負けるわけにはいかない」と発言。登壇した人は、それぞれの要求を実現する立場から安倍政権打倒という国民的な闘いの継続を訴えました。

heiwa04

日比谷野音ステージに登壇し安倍政権への怒りを訴える各団体代表

heiwa05

安倍政権NO!の意志を示す参加者

heiwa06

2万人の参加者が銀座をパレード