核も基地もない神奈川を

神奈川県平和委員会は、沖縄に次ぐ第2の基地県として「核も基地もない平和な神奈川」をめざし、県下15の市・町村と職場の平和委員会、青年部により

1600人を超える会員(2019年1月現在)で活動しています。

 

1月4日、平和委員会新春慣例の厚木基地「すさまじい爆音を体で感じる会」に40人が参加。空母艦載機「第5空母航空団」の厚木基地から岩国基地への移駐が2018年3月に完了し、爆音は減りましたが岩国は増えており「騒音と事故の拡散」です。そして厚木基地はオスプレイの訓練中継基地と合わせて「出撃訓練」の中継基地として使われています。当日も14時過ぎにオスプレイ2機が爆音を轟かせて厚木基地に飛来しました。

 

安倍内閣は大軍拡、憲法改悪、戦争する国づくりに前のめり。安倍首相は憲法9条を変えて、日本を海外で戦争できる国に様変わりさせようとしています。国民の多くは憲法を変えて戦争する国にしてほしいと望んでいません。一層、私たちは声をあげて、安倍9条改憲NO!3000万署名と運動を広げていきましょう。

 

北朝鮮問題は軍事力では解決できません。韓国と北朝鮮の首脳会談が行われ、米朝首脳会談も実施し、北東アジアに新たな平和の動きが生まれています。私たちは、このことを歓迎し、期待しています。

 

平和委員会は平和・民主主義・憲法守れ、沖縄連帯・支援、基地撤去など様々な分野で役割を発揮しています。独自の「つどい」や宣伝行動を実施するとともに地域で、職場で共同の取り組みを広げています。

2019年を素敵な年にするために力を合わせていきたいと願っています

 

 

 

 

HP用爆音を聞く会

<写真>絵解き 1月4日厚木基地で「すさまじい爆音を体で感じる会」を開催

 

 

PAGETOP
Copyright © 神奈川県平和委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.