平和委員会とは

神奈川県平和委員会は、沖縄に次ぐ第2の基地県として「核も基地もない平和な神奈川」をめざし、県下15の市・町村と職場の平和委員会、青年部により
1600人の会員で活動しています。

今年1月26日、平和委員会は新春平和学校を、かながわ県民センター2階ホールで開き174人が参加しました。講師の斎藤美奈子さん(文芸評論家)は、安倍政治の7年間を辛辣に、皮肉を込め、厳しく批判。講演の最後に「笑いながら怒ろう」と呼びかけ、怒っていては人が来ない、楽しくないと人が集まらないと結びました。

私たちは、安倍首相の戦争する国づくりの動きを一つ一つ監視するとともに、みんなが楽しく参加できる取り組みをすすめています。ぜひ気楽に参加ください。そして力を貸してください。いま、歴史の大きな転換点に来ています。
米戦闘機の爆買いや沖縄辺野古への新基地建設は止めて、コロナ対策をこそ、いま政治に求められていることです。

平和委員会は平和・民主主義・憲法守れ、沖縄連帯・支援、基地撤去など様々な分野で役割を発揮しています。独自の「つどい」や宣伝行動を実施するとともに地域で、職場で共同の取り組みを広げています。
ますます輝く、素敵な平和委員会でありたいと願っています。

 

 

毎月15日、桜木町駅前広場で定例の宣伝を実施しています。

毎月15日、桜木町駅前広場で定例の宣伝を実施しています。